トライズはTOEICスコアアップに効果があるのか?調べてみました

トライズ

TOEICのスコアが高いと昇進や転職に有利ですよね?

TOEICは世界共通の英語力スコアです。

履歴書に記載できる最低ラインが600点

英語力を押して昇進・転職活動をする場合は800点以上

と言われているなかで、トライズに「TOEIC®の学習はできますか?」にという問い合わせはよくあるようです。

そんな問い合わせに答えるべく、トライズでは「TOEIC®対策プログラム」というコースがあり

「トライズなら、2ヶ月で本当にTOEIC(R)がアップ。」

となっておりますが、果たして本当なのか?口コミ学習プログラム内容見て行きましょう。

「TOEIC®対策プログラム」の口コミ

トライズに決めた理由

私は金融業界にいまして、信託銀行で働いています。
今の業務としては日本人の顧客を相手にしていて、英語を使う機会はまったくない環境です。ですが、ゆくゆくは海外の業務に携わりたいと思っていまして、英語の勉強を始めようと思った次第です。目安程度ではあるようなのですが、社内の選考でTOEICのスコアが高い方が有利に働くと聞きました。目標として、最低700点以上は取りたいと思っています。

できれば短期間で集中的に勉強したいな、というのがあって、そのようなスクールをいくつか比較検討していました。その中でもトライズが自分に一番合うんじゃないかな、と感じたのが理由です。

正直最初のイメージでは、現状分析をしてもらったあと、ゴリゴリ営業されるのかなと思っていました。でも実際はそういうこともなく、ニュートラルに色々な相談に乗っていただけたので、すごく印象が良かったです。カウンセリングを担当していただいたコンサルタントの方を見て、この人であればTOEICのスコアを伸ばしてくれそうだなと思ったのが、入会の大きな決め手になりました。

 

そもそもあまりTOEIC®のスコアは意識してなかったのですが、3年ぐらい前からどんどん会社に外国人が増えてきていて、英語の基礎力を上げないといけないという危機感がありました。ただそれだけだとモチベーションが上がらないので、とりあえずTOEIC®のスコアを目標にしたというのがきっかけです。

トライズに入る前は、TOEIC®対策のアプリをやりました。それ自体はTOEIC®のスコアが上がる効果もあったので良かったのですが、TOEIC®の問題をひたすら解く感じだったんです。これで基礎力は上がらないのではないかと懐疑的になりました。アプリだとTOEIC®対策にはなるかもしれないのですが、やはり基本的な英語力を上げたいという思いがあったので、それで別の選択肢を探しました。
その時、効率的に勉強ができるということを意識しました。これまでビジネススクールで自分で勉強時間を確保することはできていたのですが、効率的な勉強となるとプロに頼まないとできないと思ったので、それはトライズさんかなと。

 

転職のためです。法務職を希望していたのですが、歓迎要件にTOEIC®のスコアが入っている求人が多かったのです。
そこで求められるスコアも、800点を超えているものが多くありました。

それで真剣にTOEIC®のスコアアップについて考えるようになりました。

TOEIC®の勉強は参考書を1冊と過去問題集を1冊勉強しました。
参考書はTOEIC®の総合対策のような内容で、リスニングとリーディングの問題が載っていました。
レイアウトが分かりやすいものを選んだ記憶があります。
独学で勉強をして本試験を2回受けたのですが、2回目の点数が1回目よりも下がってしまいました。

 

独学でTOEIC®の学習を進めてきたみたいですが独学の壁があり、プロのサポートがないとTOEIC®スコアが上がらないと感じているようですね。

みなさん入会した理由は様々ですが、やはり転職、キャリアアップの為に

できればTOEIC®のスコアを短期間で効率的に上げたいという気持ちがそれぞれに伺えますね!

 

トライズに入会してどうだったのか?

 

幸い私が学習していた期間は連休が多かったので、そこで勉強はできたのですが、平日はなかなか苦しかったのは事実です。私は夜型なので、仕事が終わってから、職場と家の間で、20時から23時まで集中して勉強した感じです。

台風の影響でプログレスチェックが1回スキップになってしまったことがあって、そこで物凄くやる気がなくなってしまいました(笑)。ずっと家にいたのですが、意外と勉強できないなと、やはり大変な勉強であることは確かなので、その中で進捗を確認いただいたり、持ち上げてもらったりしないと、やはりやる気が続かなかったです。だからプログレスチェックの時間というのは、すごく有難かったです。

私はシャドーイングで苦戦していたのですが、プログレスチェックで「事前に印をつけておくといいですよ」とか、色々なアドバイスもいただけたので、それも良かったです。とても厳しい先生だったので、つらいなあという時も正直ありました。でもおかげで伸びている実感がありましたし、飴と鞭の使い方がうまくて、厳しい反面しっかり褒めていただけるので、モチベーションをつなげる上で助けになりました。

 

ビジネススクールだとがっつりと時間を確保して勉強していたのですが、英語学習ではスキマ時間が大事になってくる。ちょっとしたタイミングで勉強しなければならなかったので、その習慣はトライズで身に付いたかもしれないです。

僕は結構スマフォでSNSを見てしまうんです。スマフォを開いたらポチッとアイコンを押してしまうので、全部アンイストールしました。そのチラッとみる時間を単語の暗記にあてるとか、切り替えることで何とかなりましたね。毎日3時間ぐらいは勉強できました。

モチベーションが低下されたタイミングはめちゃめちゃありました。1ヶ月目ぐらいの時に、この勉強で本当にいいのかな、というのは正直ありましたね。
TOEIC®の問題をどんどん解いていくのかなと思ったんですけど、本当にそれは一切やらなくて、大丈夫なのかなと。シャドーイングも同じところを何度も繰り返すというのが、自分では考えられなかったし、そこにも懐疑的な気持ちがあったんですが、信じてやるしかないと思って、どんどんやり続けました。
なぜ信じられたかというと、担当コンサルタントの岩本さんのサポートのおかげです。
アプリをやっていた時もサポートの人は付いていて、頑張ってくださいとか、良かったですね、とかモチベーションは上げてくれるんです。でも何で良かったのかとか、根拠が欲しいんですよ。
岩本さんはシャドーイングについても、ここのここはできている、とかちゃんと根拠に基づいて評価してくれたので、信じることができました。

 

トライズでは1日最低3時間学習を主に夜の時間を使っていました。朝も勉強しましたが、夜の方が調整が効いたので、夜の時間を使うことが多かったです。

始めて数週間ぐらい経った時に、モチベーションを保つのがきつくは感じました。
TOEIC®の模試を複数回受けたのですが、各模試についてある程度時間を取らなければならないのと、問題数も多いので、一回ごとにすごく疲れてしまい、体力的にもしんどく感じました。

私の場合、1週間に一度、担当コンサルタントの西牧さんにお会いできるのが大きかったです。
その度に学習のアドバイスをいただけたのと、「何も勉強せずにお会いするわけにはいかない」というのもあって、毎週モチベーションをいただいていました。対面という方式であるがゆえの大きな利点かなと思います。これがネットで数字や文字を入力していただくだけのサポートだったら、続けられたか自信がないです。

私は自分が何ができていないのか、自分の課題が把握できていませんでした。
何ができているから点が取れていて、何ができていないから点が取れていないのか、その因果関係が頭の中でつながるように導いていただけたのが、大きな助けになりました。
実際、過去に課題が分からない状態で勉強した時には、TOEIC®のスコアは落ちてしまいましたし。

トライズでの自己学習で正直やりづらさは感じなかったです。
1週間に一度、西牧さんにお会いした時に、できていないことや、逆にできるようになったことを教えていただけるので、モチベーションを保つことができました。だから体力的にきついなと思ったことはあっても、やりづらいと感じたことはなかったです。

1週間ごとに対面でアドバイスをいただけたので、毎週進歩していることも実感できました。

みなさんモチベーションの維持にも苦労したようですが、

トライズは専属のコンサルタントの方がしっかりとサポートしてくれ、

かつ一週間に一回、対面のプログレスチェックで、しっかりアドバイスをくれるのでみなさん挫折せずにモチベーションを保ち、上げることができ、TOEIC®学習を継続することが可能のようですね。

みなさん担当のコンサルタントの方にすごく感謝をしていることが伝わって来ました。

トライズの実際の成果は?

入会前はリスニングが一番ひどかったです。
なので、トライズでは3分の2ぐらいはシャドーイングをやりましたね。
最初を4割ぐらいとすると、最終的には7~8割ぐらいは理解できるようになったと思っています。

そのおかげでだいぶ読むスピードも上がりました。前はリーディングの最後の方はお絵描きが多かったのですが、それも非常に減りました。

単語もキクタン2冊を終わらせました。

2ヶ月で200点アップをいうのを謳われていましたが、正直「本当かな」と内心思っていました(笑)。でも実際に200点アップしたので、凄いなと改めて感じています。

510点から715点になりました。

 

最終的にはシャドーイングでリスニングの成長も実感できたので、とても良かったです。
目標としていた基礎力もかなり付いたと思っています。

これまでTOEIC®はテクニックで解くという意識が強くて、聞こえた単語に反応するな、とかこれがきたらこれは×だ、とかテクニックを駆使していました。

そうじゃなくて、今やっていることは、素直に自分が聞こえた内容をチェックするという、まったく真逆なTOEIC®の解き方をしていて、それが自分には画期的なことです。

単語はあまり憶えなかったです。最初は3,800語ぐらいで、最後は5,000語ぐらいでした。
本当は単語も2,000語ぐらい憶えた方がいいらしいんですが、速読力があまりにも低かったので、そっちを優先することになったんです。速読力は60wpmぐらいだったのが、140wpmまで上がりました。

TOEIC®のスコアは最初は485点で、最後が680点でした。

 

最後に単語力テストと速読力テストを受けていただいた結果では、単語力は8,000語レベル、速読力は230~240wpmという非常に高いレベルを記録されました。

最終的なTOEIC®のスコアは890点です。始める前は710点だったので、180点上がりました。

最初入会を検討していた時には、正直いけて800点ちょっとぐらいなんだろうな、と思っていました(笑)。
800点を超えるのが相当難しいという印象があったので、820点くらいいけば転職との関係で御の字だというイメージでいました。

最終的なTOEIC®のスコアは890点です。始める前は710点だったので、180点上がりました。

みなさん短期間で速読力やTOEIC®のスコアがすごく上がったみたいですね!

スコアに関しては、みなさん200点近くも上がっていて、さすがトライズのTOEIC®対策プログラム!!

次はその気になる「学習プログラム」の内容を見て行きましょう!

学習プログラム

トライズは2ヶ月で本当に口コミのようにTOEIC(R)スコアがアップするのか?

「現状分析×学習品質×学習時間」がTOEIC(R)スコアを上げるために必要で

短期間で「トライズのTOEIC(R)対策プログラム」なら結果が出せるの3つの理由を説明します!

これなら私も納得しました!

弱点を正確に分析

トライズは弱点を正確に分析するために、6つの英語力をはかるテストをします。

TOEICの学習でみんなが失敗するやり方は、文法が得意で勉強しなくてもよいのにさらにしてしまったり、単語を頑張って覚えなくてはならないのにリスニングばっかり勉強したりだとか、

自分ではやはり弱点はわかりづらいもので、自分を理解するためにトライズでは

定期的には4つのテストを行っています。

そうすることで必要な学習の計画を組み立て易くなります。

6つの英語力テスト
TOEIC(R)模擬試験 どの部分が弱点なのか、単語や文法などの力が各項目のどのスコアレベルにあるのかを診断して頂きます。 計3回~
TOEIC(R) IPテスト TOEIC(R)のIPテストを受けて、実際のスコアか確認してもらいます。 計1回
シャドーイングチェック マンツーマンでシャドーイングのチェックすることで、リスニング力を確認して頂きます。 週3回
単語力測定テスト どれくらいの自分が英単語を記憶しているかを測定してもらいます。 2週間に1回
速読力測定テスト 何語1分間に読むことができるのかを測定してもらいます。 2週間に1回
英文法テスト テストで文法をどこまで理解しているのかを確認してもらいます。 計1回

特化した学習プログラム

トライズではTOEIC(R)対策に特化した学習プログラムがありますが、はっきり言ってそれだけでは英語を話せるようにはなりません!

短期間で成果が出せるようTOEIC(R)対策のスペシャリストが過去の実績データを研究し、徹底的にTOEIC(R)のスコアを上げることに重点を置いた専門プログラムで、そうすることによって無駄を無くすことが可能になるようです。

重点を置いた3つの学習法とレッスンがありますのでご紹介いたします。

3つの学習法
単語暗記 TOEIC(R)スコアアップには語彙力が必要で、100点アップを狙うなら約1,000語憶えるのが目安。 集中的に単語暗記を行い無駄なく目標スコアに必要な語彙力を手に入れます。 毎日
シャドーイング シャドーイングすることでリスニング力と速読力を同時に鍛えることができ、 TOEIC(R)のリーディングは約7,000語あるので、75分で解くことを想定し、1分間で150語を読む速読力を目標にします。 毎日
文法学習 TOEIC(R)900点を狙うには、高校レベルの文法力があれば良いようで、高校レベルに達するまで文法を学習した後は、無駄を省くため、他の学習に時間にあてます。 必要に応じて
オンライン・プライベートレッスン 日本人講師によるオンライン・プライベートレッスンが週2回、実施され、 単語・速読・文法の学習進捗をチェックして頂き、学習成果がもっとアップするようにアドバイス・指導を受けます。 週2回

1日3時間の学習時間

トライズでは最低1日3時間、2ヶ月で約180時間学習をあらゆる隙間時間(通勤、家事、休憩)を使って徹底的に学習します。

いくら学習内容がよく、学習方法に無駄が無くても学習時間が不足していれば結果は出ません!

進捗を見てもらい不足であれば、さらに追加されます!
もちろん個人差は出ますが、本当にTOEIC(R)スコアをアップしたければ努力あるのみです。

専属講師とコンサルタントの徹底サポート

トライズでは、専属で受講生一人ひとりに専属講師とコンサルタントが付きます。
学習面のサポートは講師、スケジュール管理面をコンサルタントが日々サポートしてくれます。
正しい方法でしっかりと学習ができ、挫折しそうで継続することができない場合は、コンサルタントがモチベーション維持をサポートしてくれます!

充実の徹底サポート

コンサルティング 英語力テストの結果をベースにし、スケジュール・教材・学習方法などの計画を組み立てて頂き、組み立てた計画に沿って、学習を行って行きます。 計1回
プログレスチェック 日本人コンサルタントさんがコンサルティングをしてくれ、 英語力テストで自分の現状を把握することで、効果的に学習が継続でき、進捗に合わせて学習計画を毎週見直してくれます。 週1回
毎日の学習管理 日本人コンサルタントが学習内容に疑問がある場合など、必要に応じてメールでフォローしてくれます。 モチベーションが下がってきた場合でも、レッスンやコンサルティングを待たずにサポートしてくれます。 毎日
TOEIC®直前対策セミナー TOEIC®満点の専門講師が試験直前に対策セミナーを開催してくれ、試験のコツや問題の解き方などもおさらいしてくれます。 月1回

気になる料金は?

社会人のTOEIC®スコアアップを応援する
キャンペーン実施中!

3月31日までのご予約で、受講料が50,000円割引となります。

さらにインタビュー動画にご協力いただいた皆様に
Amazonギフト券50,000円贈呈中

トライズのインタビュー動画にご協力いただいた皆様に、今ならAmazonギフト券50,000円をプレゼントしています。
※後述のスコアアップ保障で規定されているスコアアップを達成いただく必要がございます。

受講期間2ヶ月
分割払い(税込)
月々6,400円~
一括払いの場合(税抜)
受講料合計
230,000円→184,546円
入会金
50,000円
TOEIC(R) IPテスト受験料
4,800円
総額
239,346円
※キャンペーン適用

トライズ TOEIC®対策プログラム 2大特典

全額返金保証

受講開始後1ヶ月以内のご退会であれば、全額をご返金いたします。
期間以外に特別な条件などはございませんので、ご安心ください。

スコアアップ保障

ご入会時のTOEICスコア別に、スコアアップ保障をお付けいたします。
万が一、規定のスコアアップを達成できなかった場合、無料で1ヶ月延長いたします。

【ご適用条件】
規定スコアアップの未達成 / 週20時間以上の学習達成 / レッスンの欠席なし

※TOEIC®スコアは、2年以内のものに限ります。TOEIC®を受験されていない方は対象外です。
※ご卒業後に受験いただいたTOEIC®のスコアのご提出が必要です。

初期TOEIC(R)スコア スコアアップ保障
450~495点 200点アップ
500~545点 100点アップ
550~645点 75点アップ
650~745点 50点アップ

 

まとめ

TOEIC対策プログラムでは、短期間でのスコアアップを望む方にオススメです。

やはりTOEIC対策専門なので、英語を話せるようになりたい、コミュニケーション能力を上げたいという方には、通常のコースをオススメします!

ですがTOEIC対策プログラムでも、リスニング力や速読力、単語力などの英語の基礎はしっかり身に付きます。

また、トライズのTOEIC対策プログラムならではの専属講師とコンサルタントの日々のサポートが強みです。

毎週2回講師よるオンラインプライベートレッスン

毎週1回の日本人コンサルタントによる学習計画のコンサルティング

そして週5日コンサルタントが疑問に感じたことに対してメールでフォローしてくれます。

これだけの講師やコンサルタントの徹底サポートがあるなら、モチベーションを下げずに学習を継続

できそうですね!

トライズの成果への自信の表れか、条件はありますが全額返金保証とスコアアップ保障が付いています!

これだけのスコアアップへの自信を突き付けられたら、

あなたもトライズが掲げている目標

「トライズなら、2ヶ月で本当にTOEIC(R)がアップ。」が可能に思えますよね!

トライズの詳細はこちらをクリック

 


タイトルとURLをコピーしました