ラングリッチ解約の方法は?契約前に知っておこう

英会話スクール解約

 

ラングリッチ(Langrich)を始めて、もしも合わなかった場合、簡単に解約はできるのか?

 

最近の携帯やパソコンでのインターネット通販の定期サービスなどは、新規契約するのは簡単だけど解約するのが大変だったりすることが多いです。

なので、安心して使い始めることができるように、あらかじめ解約方法や負担金などを知っておきましょう。

 

そこで今回は、ラングリッチ(Langrich)の解約についてわかりやすくまとめていきます。

ラングリッチ(Langrich)の解約方法は?

オンライン英会話スクールとして大人気のラングリッチを解約しようとして公式サイトを見ても解約や退会の手続きについてはまったく説明されていないため、解約がちゃんとできるのか?と不安になるひとは少なく無いです。

PayPal(ペイパル)を通して支払うクレジットカード決済では利用を停止すれば自動的に解約となりますし、レッスン料金を銀行などの振り込みで支払っている場合は振り込まなければ良いだけです。

解約をする場合、基本的にはマイページで行います。公式サイトからログインをするのに、

ラングリッチの公式サイトを開き、次に、上部のメニューの「マイページ」にログイン、メールアドレスとパスワードをフォームの中に入力します。(マイページへのログインはこの流れで行えますので、非常に簡単です。)

そして、利用している料金プランの部分をクリックし、支払いを停止すれば自動的に退会できます。

ラングリッチ(Langrich)解約を行うタイミングには注意

PayPalを利用したクレジットカード決済でラングリッチの料金を支払っている場合、

解約したい場合は毎月の支払日の2日前までにマイページから手続きを行わなければなりません。

2日前を切ってから退会の手続きを行っても、翌月の支払いは既に行われてしまっているため、翌々月での解約となってしまいます。

ラングリッチへと入会して支払いした期日が入会日なので、解約を考えているのならばその日をきちんと覚えておくべきです。

ラングリッチはオンライン英会話の中でも人気が高いものの、マイペースで英語の学習をしたいという生徒には不向きかもしれません。

それは、毎日レッスンを受ける料金プランしか用意されていないからで、「1ヶ月で20回のレッスンを受けたい」「1週間に2回程度のレッスンが丁度良い」という生徒には適していないのです。

ラングリッチ(Langrich)の解約についてのまとめ

これまでをまとめると基本的には支払わなければ更新されることはありません。

PayPal(ペイパル)を通して支払うクレジットカード決済では利用を停止すれば自動的に解約となりますし、銀行振込でレッスン料金を支払っている場合は振り込まなければ更新されることはありません。

解約の受付は電話のみで中々解約に応じてくれないことや、法外な解約料を取られるなどはありません。

そして違約金がなくなるまでの期間は設けられていませんので、数か月又は数年使い続けなければいけないこともありません

その他のおススメスクール

他にも色々な英会話スクールがあります。

その中でも特におすすめなのがTORAIZ(トライズ)です。

やはりよくあるオンライン英会話ですと、講師の方とのフリーのセッションだけで、

教えてくれない場合が多いです。

しかしながらTORAIZ(トライズ)は、1年かけて1000時間の英語学習を行い、

一年で英語を話せるようにしてくれます。

英語学習での悩みや不安を講師に日本語で相談できますし、

モチベーションも高く保つことができ英語学習がスムーズに進みます。

 

もっと詳しい内容を知りたい方、興味があって無料カウンセリングを申請したいなら下記から詳細をチェックしてください。




タイトルとURLをコピーしました