イングリッシュブートキャンプ評判ってどうなの?調査しました

ENブートキャンプ

たったの2日間(20時間)で英語が話せるようになるということで、

有名なイングリッシュブートキャンプ。

そんなイングリッシュブートキャンプの評判がどうなのか?

調べてみました。

イングリッシュブートキャンプの口コミ

やはり評判がどうなのか?調べるのには、口コミを見てみるのが一番ですよね?

受講した生徒の口コミがいくつかありましたのでご紹介いたします。

 

受講生の口コミ

「英会話への考え方が180度変わりました」

とにかく自信を持って口にすること、英語の脳に変える方法を学びました。これまではインプット重視で勉強していましたが、今ある知識でアウトプットにトライすることの大切さを痛感しました。情熱的かつ細やかにお付き合い下さり感謝感激申し上げます!

「英語が嫌いだったが、英語を欲するようになっていた」

今回の英会話合宿で二つ得たものがあって、一つは、英語がとても苦手で嫌いだったんですけど、自分でも英語を話せるんだなと気づいた事。もう一つは、感情を表す言葉が出なかったので、そういった明確な目標が立てられて今後の勉強意欲が湧きました。

「一歩上のビジネスで活用できる英語スキルが身についた」

英会話の6割は、世の中にある英会話スクールで習える。 残りの4割は、イングリッシュブートキャンプでしか学べない。 そして、その「残りの4割」こそが、実戦で英語が使えるかどうかの違いだ。

 

「英語を話すことに対して自信が持てるようになりました」

イングリッシュブートキャンプはとても有益でした。徹底的に英語のみの世界に入ったことでとても集中することができました。とても貴重な体験とリフレッシュもできて、楽しかったです。

「今後の英語人生の転機となりました」

英語しか使わない2日間は自分では作ることができません。他のスクールでも聞いたことはありませんし、参加した生徒たちのモチベーションが高く、自分の英語学習への刺激となりました。

気づいたら英語で考えていて、自分の知っているわずかな単語でも伝わるというのはとても自信につながりました。

 

英語で自分の思っていることを伝えれることが分かった」

今持っている自分の英語知識でも十分コミニュケーション取れることが分かった。

課題は大変でしたが、グリーティングカードなどゲームの要素も盛り込んであったので、

楽しむことができたと思います。

英語でコミニュケーションを積極的に取りたい人なら騙されたと思って、参加してみてください絶対に損はしません!

 

とても楽しかったです。途中はどうなることかと思いましたが笑顔で終えることができて良かったです。英語はツールだということ、伝えるのは何かということを改めて学びました。とびこんでしまえばなんとかなります。

などの口コミがありました。

 

「英語が嫌いだったが、英語を欲するようになっていた」

「参加してみてください絶対に損はしません!」

「今後の英語人生の転機となりました」

「英会話への考え方が180度変わりました」

など英語に対しての考え方や英語への取り組みのターニングポイントになったような口コミがあり、イングリッシュブートキャンプの効果がありそうな、良い評判ばかりのようですね。

良い口コミばかり見つかったので、次は悪い評判(口コミ)がないか探してみました。

 

悪い評判(口コミ)

悪い口コミと言えば2ちゃんねるかなと思い、「イングリッシュブートキャンプ」と検索をしましたがヒットせず、「懸命に探しましたが、見つかりませんでした」とのことです。

 

 

次はカタカナではダメなのかなと思い、

「ENGLISH BOOTCAMP」と英語での検索もしてみましたが、カタカナと同じように

「懸命に探しましたが、見つかりませんでした」とのことです。

本当に悪い口コミは無いようですね。

では、そんなイングリッシュブートキャンプがなぜ、高評価ばかりなのか?

イングリッシュブートキャンプの特徴について調べてみましたのでご紹介させていただきます。

イングリッシュブートキャンプの特徴

イングリッシュブートキャンプは、2日間(20時間)の英語強制環境における徹底的なトレーニングで『英語に自信を持って喋れる』に到達する、アウトプットに特化した超短期集中型の英会話スクールで、なぜ2日間で話せるようになるのか?

2つの理由

1.英会話の壁を効果的に壊すことが出来るから

2.短期集中のポジティブ・スパイラルで本物の自信がつくから

 

 

そもそも日本人が英語を話すうえで、邪魔になる壁があるようで、

『瞬間英発話の壁』『心理的な障壁』『異文化の壁』の3つあるようです。

『瞬間英発話の壁』
英語でどう表現すれば良いか分からず、何度も言葉に詰まってしまうとなかなか会話が成立しません。今ある英語力で最後まで伝えきるトレーニングが必要になります。

『心理的な障壁』

英語になると焦ってしまい、頭の中が真っ白になってしまう。また英語を話すことに恥じらいがある、間違えるのが怖いなどといった『心理的な障壁』が存在するうちは、英会話の実力を100%出す事が出来ません

『異文化の壁』

グローバルのコミュニケーションでは、日本語をそのまま英語に置き換えただけでは伝わりません。コミュニケーションの形自体を変えていく必要があり、これは癖の矯正に近いため常に意識する必要があります

 

などの壁があり、

この3つの壁を壊すための、トレーニングがイングリッシュブートキャンプにはあります。

そのトレーニングとは?

壁を壊すためのトレーニング

イングリッシュブートキャンプでは、短期集中で実施する3つのアクション型トレーニングにより壁を壊していきます。
◆セカンドベスト英語のトレーニング
『セカンドベスト英語』とは、今ある英語の知識で何とかやりくりして、ベストな単語が思いつかなくても最後まで伝え切るスキルです。最後まで伝えきる実践的なスピーキング力を身につけれます。なので、瞬間英発話の壁』を壊すトレーニングとしてイングリッシュブートキャンプが推奨しているトレーニングのひとつです。
◆英語への恐怖心を取り除くトレーニング
英語で会話すること、あるいは英語で間違えることの恥ずかしさや躊躇・不安を取り除くために、英語での会話における声の出し方、有効なジェスチャーの使い方、効果的なアイコンタクトを訓練します。
『心理的な障壁』を壊すトレーニングとしてイングリッシュブートキャンプが推奨しているトレーニングのひとつです。

◆論理的に伝えられるトレーニング

日本人同士の会話で無意識のうち取り入れている「空気を読む」「かすかな表現で伝える」といったコミュニケーション様式の癖を取り除き、より論理的に伝えられるようにします。

『異文化の壁』を壊すトレーニングとしてイングリッシュブートキャンプが推奨しているトレーニングのひとつです。

などのトレーニングにより壁を壊していくのがイングリッシュブートキャンプです。
そもそも英会話の90%はたったの721語で出来ています。
◆語彙⼒
英語のネイティブ 1.5万~2万語
⼀般的な⽇本の中学校で習う英単語数 1200~1500語
⼀般的な⽇本の⾼校で習う英単語数 3000~5000語
とされていますので、会話中の単語の全てを、英語ネイティブの方のように最も適した表現にしようとすると、限界がきます。
しかし、ネイティブスピーカーが実際に会話で使っている英単語の90%はたったの721語だけという統計があります。
たったの721語の頻出英単語を適した扱いかたができれば、英会話の90%をカバーすることができるようになります。

「英語脳」を覚醒させる

英語脳を構築するに当たって、短期集中のポジティブ・スパイラルが大事になってきます。小さな課題をクリアし、「英語が伝わった」という成功体験を高速で積み重ねて行くことで、短期間であっても英語に対する抵抗が無くなっていき、自信を持てるようになっていきます。

やはり英語を強制される環境を2日間継続することでで「英語脳」が覚醒したという方もたくさんいます。

 

まとめ

イングリッシュブートキャンプの評価を調査した結果、受講生の悪い口コミは全くありませんでした。
良い評価ばかりで、生徒の英語を話すことへの不安を取り除き、自信をつけさせてくれる短期集中型のスクールです。
英語を話すためには「3つの壁」があり、それを壊す必要があります。
すでに知っている単語で瞬時に発する力が必要な『瞬間英発話の壁』。
英会話への緊張や恥じらいがある状態では自然な会話はできない『心理的な障壁』。
日本語をそのまま英語に置き換えても伝わらない『異文化の壁』。
などがあり、そんな3つの壁を壊せたイングリッシュブートキャンプの受講生の「97%」は満足しています。
TOEICのスコアアップにも繋がっていて、満点が200点のTOEICのスピーキングテストのスコアが31.25ポイントアップにも繋がっていて
TOEIC L&R テストにおいても735点→820点の増加につながった生徒もいます。
特にTOEICの対策をしているわけではありませんがこのような実績が出ております。
TOEICのスコアが昇進や就職へ響いていくる方におすすめです。
そのほかにも
1.仕事で英語が急に必要になった方
2.恥じらいがあり英語の壁が壊せない方
3.何から英語学習をしたらよいかわからない方
などに効果があり、多数の生徒が英語脳を実感しています。
全額返金制度などもあり、満足いかなくてプログラムの3分の1(1日目の16時)までにお申し出された方、対象となっております。
全額返金制度があるということはプログラムの効果があるという自信の表れだと思います。
あなたも今の自分の英語力にコンプレックスがあるはずです。イングリッシュブートキャンプのプログラムでその壁を壊してみてはどうですか?

 

↓↓イングリッシュブートキャンプの詳細はこちらから↓↓


タイトルとURLをコピーしました